不夜城 ネタばれ度:☆☆☆

新宿歌舞伎町のミステリー・アジアをテーマにした馳星周の同名小説映画化作品。
当初は、豊川悦司と葉月里緒菜のコンビが予定されていたとのことです。
馳星周のインタビューなどによると今の歌舞伎町を描きたかったとのことですが、果たして今の歌舞伎町が描かれているのでしょうか。
アジア裏社会的な面はでているようだが、景色として歌舞伎町は描かれていません。
ロケの難しさからセットを組んだようですが、このセットというのがどう見ても「新横浜ラーメン博物館」にしか見えません。
ロケが難しいといっても渡哲也、永瀬正敏出演の「誘拐」での新宿、銀座での白昼ロケやマイケル・ダグラス、高倉健出演の「ブラック・レイン」で大阪府警もビックリしたほどの大阪市内ロケがあるわけですから、もしできなかったとしたら制作班の努力不足としか言えないような気がします。
新宿を題材にした映画では「新宿鮫・眠らない街」の方が数段面白いといえます。


映画TOPへ戻る