ラストサマー2 ネタばれ度:★☆☆

タイトルからもお分かりのように「ラストサマー」のパート2です。どうも「スクリーム」と混同しちゃうんですよね。
前回同様、ヒロインはジェニファー・ラブ・ヒューイットです。彼女はリーバイスのCMに起用されて日本でもそのCMは公開されるようです。
そういえばホラー出身で大成した人と言えば、せいぜいジェイミー・リー・カーティスぐらいしかいないですよね。彼女にしても七光りですし、やはり難しいんですかね。

今回も悪夢の夏を引きずって展開されるのですが、これといって見るべきところはないと言えます。
「スクリーム」などを見ても思うのですが、ホラー界?は人材不足なんでしょうか。少しも怖くないんですよね。後ろから驚かされたように大きな音などでビックリするだけなんです。
もちろん昔も「13日の金曜日」シリーズとかはそうなんですが、「チェンジリング」とか「悪魔のいけにえ」とかとにかく怖い!という秀作がけっこうあったもんです。

「13日の金曜日」のジェイソン、「エルム街の悪夢」のフレディー、「ハロウィン」のジェイスンなど数々のホラー・ヒーローが誕生しましたが、この映画のベンはその域には達していないようです。
この映画で一番怖かったのは、最後のシーンを見る限り「パート3」の制作を予感させるところでした。101分。


映画TOPへ戻る