耐えられない男性局アナ3人衆+1

週刊誌などでよく女子アナが批判のやり玉にあがっているけれど、なぜか男性アナはあまり話題にならない。それだけ興味もないということだろうけれども。
そこでどうにも耐えられない3人の男性局アナをピック・アップ。

まず、日テレの藤井恒久。先輩アナの福澤朗になりたいのかどうかわからないが、つまらないギャグを連発して自分だけ喜んでいるさまはどうにも見苦しい。だれか注意する者がいないのだろうか。
ジョークとふざけることとは違うということがわかっていない典型的な例といえる。

続いてフジテレビの伊藤利尋。これもまたジョークとふざけの区別がついていない。
「めざましテレビ」でリポートなどしているが臭いボケぶりには吐き気すらもようしてくる。ちなみに藤井も伊藤も慶応出身だがこの共通点に何かあるのだろうか?

最後は、TBSの安東弘樹。元女子バレーボール全日本代表の益子直美と婚約破棄した人。益子直美にしてみれば破棄して大正解。
「王様のブランチ」に出ているがよほど自分の肉体に惚れているらしくチビTがお気に入り。しかも袖はまくりあげ太い腕を強調。それだけならまだしもTシャツの下はニップレスときた日にゃ、一歩間違えばもう変態?と言われても仕方ない。益子さん別れた本当の理由、教えて!!

番外でNHK衛星第1週末放送「アジア情報」の原田誠。アエラのキャッチ・コピーと同じぐらい情けないダジャレの連発も機会があれば見る価値あり?


雑記TOPへ戻る