ホームページ事情2 2000.5.15記

自分のことは棚に上げて・・・という言葉があるので、まずはゴメンナサイから。
棚にでも上げないと、意見なども言えないので自戒の念もこめての発言ということでお許しいただくしかない。

携帯電話の加入数が、一般電話の加入数を上回ったという。携帯電話やテレビでインターネットをする人数も大きく増え、それに伴ってホームページの数も激増したようだ。
個人で自宅にパソコンを保有している人の半分以上が自分のホームページを開設しているとも記事されていた。
たしかに暇にかまけてネット・サーフィンなるものをしてみても個人のホームページ(以下、サイト)は多いと実感することができる。

で、個人サイトを見ての感想を書いてみたい。
以前にも書いたのだが、企業のサイトを上回る大変すぐれたサイトが数多くある半面、その反対もまた多いのが現状だ。サイトを開設することが最終目的になってしまい、継続が難しいコンテンツになってしまっているのが原因と思われる。開設することはスタートであって、ゴールではない。この部分での意識の違いがサイト継続の基本になるのでは。
個人のサイトの90%ぐらいは、掲示板のみしか動いていないのが現状だ。
中には継続をきちんと考えて運営されているものもある。更新する日を曜日など決まった日に指定しているもの。日記をコンテンツとして、自分の日常のできごとを日々更新しているもの。
これらは簡単なことのようだが、継続してやるとなると、かなり根気と労力を強いられるものだ。
これらのサイトを運営されているところは大変見所もあり、役立つ情報も掲載されていることが共通となっている。

個人サイトの特色は大きく分けて2種類あるようだ。一つは、情報を外に向けて発信させようとするもの。もう一つは、あくまでも自身の記録をまとめたもの。
私の愚サイトもそもそもの始まりは、友人、知人に自分の近況報告を兼ねて、自分の好きなことなどをまとめておく資料館的なものとしてスタートした。従って、読んでくれるのは生身の自分を知っている人がほとんどだった。途中から見ず知らずの人たちの訪問も増え、本来のインターネットの特性を生かしたサイトに変わっていった。それに伴って掲示板の設置も行なった。
掲示板の設置で一見、動いているサイトのように錯覚がするのだが、掲示板の他力本願による動きのみにならないように注意しているつもりだ。

サイトを運営していると、いろいろな出来事と遭遇する。
お叱りの意見を掲示板に書かれることもしばしばある。もちろん、勝手に戯言を書いているので、お叱りもあって当然なのだが、残念ながらお叱りのほとんどは、メール・アドレスも記されておらず、こちらから個別で意見を送ることもできない。
どこの個人サイトも同じようで、心ない書き込みに立腹して、もう2度と来ないでくれ。と管理人が書いている掲示板を見たことあるが、これは管理人の思い違いもはなだしい。来てほしくない人がいるのならすぐさまサイトを閉鎖すべきである。インターネットというオープン・スペースに個人の媒体を持っている以上、来る者拒まずでなければ開設している意味もない。もちろん、メンバー制にしてしまうのであれば別の話だが。
相互リンクと称して、お互いのサイトの活性化を図る方法も盛んだ。自分の気に入ったサイトを他の人にも知ってほしいという発想からの方法だ。
これにも問題があって、以前こんなことがあった。こちらの事情で、サイトを預けているプロバイダーを替えたことにより、サイトのアドレスが変わってしまった。それで、リンクをしてくれている人たちに変更願いをメールでお願いした。皆さん、すぐさま変更してくれたのだが、どうしても変更してくれない運営者がいた。そうこうしているうちにプロバイダーとの契約期限も過ぎて、そのサイトからのアクセスは「Not Found」の表示になってしまった。更に願い出たら、忙しいので近日中にという返事が来たのだが、いっこうに直してもらえない。忙しいというわりには、自身のトップ・ページのデザイン変更や他サイトの掲示板での書き込みなどは見かける。最初に願い出て5ヶ月目に不本意ながら削除願いを申し出て、やっと解決した。ちなみに、このサイトは閉鎖したようだ。
あと気になるのは、トップ・ページにもかかわらず日本語の誤字や英単語のスペル・ミスをそのまま放置したいるサイト。これなどもその野放図ぶりからサイトに対しての興味を失ってしまう。
自分のサイトをもっと注意深く見て、愛してほしいものである。

年寄りの小言になってしまったが、インターネットは楽しいし、可能性は計り知れないのであろう。皆が自由にサイトを開設でき、誰もがコミュニティーに参加することが可能だ。
ネチケット(インターネットのエチケットのことらしい)についてもう一度考えてみたい。

今回は、自らを戒めるためのものとして書いてみた。


雑記TOPへ戻る