ヴィレッジ・ヴァンガード


PAT稲毛内のM3




変な貼り紙




M1店内




M1店内
千葉で妙なお店を発見したので紹介します。
店の名前は「ヴィレッジ・ヴァンガード」。店の表にはBOOKと書いてあるし、たしかに本はいっぱいあるんですがそんじょそこらの本屋とはたたずまいが違います。店の店員いや従業員いやスタッフ、いやクルーとでもいうのでしょうか、彼らがまず本屋ぽくありません。ラスタぽかったり、サーファーぽかったり、パンクぽかったりとそのコスチュームも様々です。

店内に流れている音楽もブライアン・イーノやジョン・ハッセル、ビートルズがあったかと思ったらジプシー・キングといった具合にめまいがしてくる選曲です。

本屋と名乗っているにもかかわらず、ビリヤード台の上にはジャンク・ジュエリーが飾ってあったり、アメリカン・キャラクター・グッズやホラー・グッズ、風変わりな時計、マニアックなCD(店内で流れているような)、お香などヒーリング系の道具もやけに充実しているところもかなり怪しい感じがします。

置いてある本もその傾向はかなり偏っています。
まず、入口に「当店はベストセラーや新刊を無視した・・・」と貼り紙がしてあります。しかも「完成度46.7%、あと164日ぐらい待っていて下さい」などとも書いてあります。そうなんです、まだお店完全に出来上がっていないんです。

でもっておいてある本はというと、一般書的なものはほとんど見当たらず、美術関係、写真関係、車関係、映画関係、音楽関係、旅関係(旅行ではけっしてない)、ストリート文化関係などの充実が目立ちます。なかでも旅関係のアジアものはダントツで充実しておりどこの本屋に行っても見つからなかった本がここで2冊発見できたほどです。(ASIAN JAPANESEとアジア旅人)

あっ、今気がついたんですが、店のチラシには、CAR&BIKEとも書いてあります。

映画関係のところではゴジラ本がたくさんあるんですが、そこにも貼り紙が1枚。「ハリウッドのゴジラは当店ではゴジラと認めていません」とうれしい事が書いてあったりします。しかも「時間のある限りゆっくり見ていって下さい。」とも書いてあったり、もうこのお店はまさにパラダイス!です。

千葉県内に3軒あるようなのですべて見てきましたが幕張のベイ・タウンにある店舗はスペース的に狭く、他の2店に比べるとイマイチでしたが、稲毛海岸駅近くPAT稲毛(TokyoWalkerによると首都圏最大のショッピングモールで駐車場はなんと900台とのこと)にあるM3店と佐倉市ユーカリが丘店です。

ちょっとピン・ポイントな紹介になってしまいましたが関東近辺の人はわざわざ足を運ぶだけの価値は充分にあるのでぜひご来店を。
M3の朝倉さん、大池さん、宮崎さん(順不動)
店舗インフォメーション
M3:千葉市美浜区稲毛海岸2-3-10 PAT稲毛A3-2F TEL 043-246-1196
M1:佐倉市ユーカリヶ丘4-1-4サティ2番街3F   TEL 043-463-0031
M's:千葉市美浜区打瀬2-4 Patios1-104      TEL 043-211-0309
注)下北沢にもあり、名古屋地区が本拠地のようです。

雑記TOPへ戻る